新宿つけめん[麺創 玄古(げんこ)]のオフィシャルサイトです。節系最強のつけめんをご賞味下さい。

2001年12月、新宿御苑の近くに「らーめん古武士」新宿御苑店が開店いたしました。おかげさまでたくさんのお客さまにご愛顧いただき、翌年4月には歌舞伎町店、またその翌年には高田馬場総本店が開店運びとなりました。これらは全て、お客様のお力添えによるもに他ならないと、心の奥底から感謝いたしております。 そもそもフレンチ歴30年の私が「ラーメン」に着目し、転向した理由は「より多くのお客さまに気さくに召し上がっていただきたい、喜んでいただきたい」という強い思いからでした。料理の東西を問わず、「料理のプロ」としての矜持から、素材選び、レシピづくり、食器や内装の選択、スタッフ教育に至るまで一切妥協することなく準備を進めました。 一番の難関はラーメンの命とも言える「スープ」でした。自らがとことん納得いくまで試行錯誤の繰り返し。店舗は完成しているのにそのまま研究を続け、気が付けば一年も経過してしまっていました。 苦難の末に完成したスープ、それは深い味わいの和風しょうゆ味でした。新鮮で上質な素材を駆使した動物系スープと、特注のウルメ節、鰹節、利尻昆布、どんこ椎茸などを使用した和風だしを"相わせた"、いわゆるダブルスープです。まろやかなコクとキレのある風味豊かな味わいは、絶対の自信をもってお届けいたします。また、このスープに相性ぴったりの面も製麺所に特注いたしました。1玉200グラムものボリュームがある、多加水 中太 ストレートのこの麺を「古武士十八番」と名付け、手間ひまかけて仕込んだトッピングとあわせました。素材と火と職人の技の出会いによって生まれた絶妙な味のハーモニー。この味わいを、ひとりでも多くのお客さまに堪能していただきたいと思っております。古武士の味、価格、サービス、そしてボリュームの、どれをとっても「満足と納得の店」となれるよう日々精進してまいります。 ぜひ、皆さまお誘いあわせの上、「らー、めん古武士」へご来店いただけますよう、心よりお願い申し上げます。
2008年4月吉日 店主


住所 新宿区新宿6-4-1小山ビル1F
電話 03-3353-9886
交通 地下鉄【新宿三丁目駅】下車。C6出口。
交番入口前から横断歩道を渡り、そのまま直進し、ローソンを過ぎてすぐの曲がり角を右折します。その道をまっすぐお進み下さい。セブンイレブン、ファミリーマートを順に過ぎ、その先に【玄古】店舗がございます。
営業時間 11:30〜21:00(昼休憩なし)
定休日 毎週日曜日